仕立価格

袷仕立

表地に裏地を縫い合わせる仕立ての裏地つきの着物です。 着用期間は主に10月はじめから5月末までです。

振袖 ¥32,500
小振袖(袖丈2尺) ¥30,000
留袖 ¥36,500
訪問着 ¥26,000
附下 ¥25,000
着尺(小紋・紬・大島紬など) ¥21,000
喪服(袷) ¥22,000
*ぐし入り(袖口・衿・裾回り)増額 ¥4,000
  • ぐしとは
単衣仕立

裏地をつけない仕立て方法です。単衣のきものは主に6月と9月に着用します。

衿落とし・袖口袖振裾回りミシン・衽脇ロック ¥12,000
衿落とし・袖口袖振裾回り手ぐけ・衽脇くけミシン ¥14,500
衿落とし・袖口袖振裾回り手ぐけ・衽脇ロック ¥14,500
衿袖口袖振裾回り手ぐけ・衽脇くけミシン ¥21,000
衿袖口袖振裾回り衽脇手ぐけ ¥25,000
衿袖口袖振裾回り手ぐけ・衽脇ロック ¥21,000
喪服(夏・単衣)
衿袖口袖振裾回り手ぐけ・衽脇くけミシン
¥22,000
長襦袢

長襦袢は、和装下着の一種であり「肌襦袢と着物の間」に着用します。長襦袢はジャケットの下に着用するブラウスのイメージです。
着物を汚れから守る役割に加えて、長襦袢は着物を着用したときの衿や袖口から見えるため、コーディネートアイテムのひとつでもあります。
長襦袢には半衿を縫い付けて、着物姿の衿元をより美しく見せる役割もあります。

振袖襦袢(袖無双居敷当て付) ¥16,000
振袖襦袢(袖無双居敷当てなし)
¥15,000
平袖襦袢(袖無双居敷当て付)
¥13,000
平袖襦袢(袖無双居敷当てなし)
¥12,000
単衣襦袢(居敷当て付)
¥13,000
単衣襦袢(居敷当てなし)
¥12,000
男物長襦袢(袷・単衣居敷当て付)
¥16,000
羽織・コート
羽織 ¥20,000
道中着(広衿・きもの衿)
¥26,000
道行コート¥26,000
雨コート
¥26,000
雨コート:二部式 ¥28,000
*長丈(背から2尺5寸以上)増額
約95センチ
¥2,000
袋帯(芯入れ・口かがり) ¥5,500
袋帯(口かがり)
¥4,500
袋帯(芯入れ・本仕立・口かがり)
¥8,000
八寸名古屋帯
(ミシンかがり名古屋仕立)
¥8,500

八寸名古屋帯
(ミシンかがり名古屋仕立・お太鼓のみ芯入れ)

¥8,500

八寸名古屋帯
(ミシンかがり平仕立)
¥6,000
八寸名古屋帯
(ミシンかがり平仕立・お太鼓のみ芯入れ)
¥6,000
八寸名古屋帯
(ミシンかがり松葉仕立)
¥8,500
八寸名古屋帯
(ミシンかがり松葉仕立・お太鼓のみ芯入れ)
¥8,500
九寸名古屋帯
(芯入り名古屋仕立)
¥8,500
九寸名古屋帯
(芯入り平仕立)
¥9,500
九寸名古屋帯
(芯入り松葉仕立)
¥9,500
九寸名古屋帯
(芯入りお染仕立:芯プラス帯裏)
¥12,000
つくり帯
(出来上がりの帯からお太鼓)
¥8,000
半巾帯 ¥8,000

お問い合わせ
CONTACT

Tel.0766-72-0100

営業時間 8:30~17:30 定休日:土日祝